プエラリア 副作用

プエラリアによる副作用が心配!?飲み方を間違わなければ安心できますよ!

プエラリアによる副作用って大丈夫?

 

 

よくバストアップサプリは副作用があるから
やめておいた方がいいと言われたりします。

 

 

副作用があるとされているのはバストアップサプリによく
使われているプエラリアという成分なんですね。

 

 

このプエラリアというのは効果として女性ホルモンの
分泌を促してくれるという効果があります。

 

 

バストアップには女性ホルモンの分泌が欠かせないので、
バストアップサプリにプエラリアがよく使われるのは当然
なんですね。

 

 

しかしこのプエラリアというのは1日に摂取してもいい量が
決まっています。

 

つまりその決まった量以上のプエラリア量を摂取してしまうと
過剰摂取となり様々な副作用が出てしまうのです。

 

 

 

プエラリアによる主な副作用

生理不順
不正出血
頭痛
吐き気
吹き出物
肌荒れ
胃もたれ
胃の不快感

 

 

 

プエラリアの1日に摂取していい量とは?

プエラリアの1日の最大摂取量は400mgとされています。

 

 

ベルタプエラリアは1日3粒で400mgとされているので、
量そのものは問題がありません。

 

ですが最大で400mgとされているので、1日3粒の量だとちょっと
多いかなというのが印象です。

 

毎日3粒摂取するのではなく、調整しながら摂取した方がいいですね。

 

 

それとこの量を守っていても副作用が出てしまう可能性が
ある時期があるんです。

 

 

それはホルモンバランスが崩れている時期である生理が始まる
1週間前〜生理中!

 

 

この時期にプエラリアを摂取するとホルモンバランスが崩れている
状態で女性ホルモンの分泌を促してしまうことになるので、副作用が
起こりやすくなります。

 

なので、この時期はプエラリアの摂取量を控えるか少な目にして
おく必要があるんです。

 

 

逆に生理の終わり頃〜排卵日までの間はプエラリアの摂取は効果的
になってくるんですね。

 

 

これは目安となりますが、生理の終わり〜排卵日まではベルタプエラリア
は1日3粒程度、生理1週間前くらいは1粒、生理中はなるべく服用しないと
いった感じで調整する必要があります。

 

 

 

ただ定期便パックで購入すると3か月購入が条件となっているので、
飲む量を調整したとすれば、サプリは余ってくると思います。

 

 

余っている状態で毎月新しいサプリが届くとなるとって考えると
もったいないなぁ〜って思うかもしれませんが、定期便コースは
最大で2か月の休みが取れますので、調整することができますよ。

 

 

飲み方さえ間違わなければ副作用の心配は軽減できますので、
体調に合わせて飲むようにしてください。